効率良く楽々英語習得

効率良く楽々で英語習得する方法を考える。

すげ~っていう英語アプリが増えてきている気がする・・。

最近は、スマフォの普及も手伝ってか、色々便利アプリが増えてますよね。
で、英会話のアプリも色々あるんですよね。

無料なのも多いですしね。

少し前までは、ロゼッタストーンという英会話教材が非常に画期的で、欲しい!!って思っていたけど・・今はどうでしょうかね??

ま、とはいえ、なんというか、安く手に入るってのはただ安いから良いというわけではないようにも思う。

私が今までスマフォでやった英語勉強アプリに関して言えば、勉強にはなるけれど、そのアプリだけで、英会話がこれくらいできるようになりますよ・・的な責任というか明確な効果に関してはあいまいというか・・

ま、無料であったり安いので、利用者側もそこまで求めないってのもあるのでしょうけど。

そう考えると、そのアプリの底が知れているっていうか・・そんな気がしてくる。

反面、しっかりとそこそこのお金を出さないと手に入らないロゼッタストーンのような英会話教材は、開発にも費用と研究がすごいでしょうし、理論的に英会話が身に付くというものなのだと思うわけです。英語リスニングだけじゃなくて、スピーキングもしっかり学べるみたいですからね。

勿論、無料アプリが悪いと言っているわけではないのですけどね。

英語教材の前に!ためになる超育児法

ホンマでっかTVで「間違いだらけの超育児法」っていうのがやっていました。
気になる内容は、太っている人は親に厳しく育てられた人が多いらしく、

愛情飢餓になると手っ取り早く満足する食べ物に走りやすく肥満に繋がる。とか、妊娠中の母体が摂る栄養で子供の性格や行動パターンが変わる。という衝撃的なお話がやっていました。ちなみに原則は魚系統がいいらしいです。そして良質のタンパク質がいい。

高カロリーのお肉をとっているよりも、低カロリーの魚や野菜をとったほうが、子供が成長した後のIQが高かったという内容でした。そして授乳中のお母さんの食事はできるだけ低タンパクに抑えるほうがいいそうで、子供の寿命に影響するのだとか。やっぱり食生活は大切ですねぇ~(´・ω・`)

リスニング教材を小さいうちから頑張ってやらせようと思っていましたが、その前に、毎日しっかりとした食事、育児をすることの方が大事なんだなぁと痛感しました。

あと、沢山ジェスチャーを使う親に育てられた子供はボキャブラリーが豊富になるそうです。そして2歳までの間に動くものを見せる・よく話しかける・適度な音楽を聴かせるという刺激がある方が子供の脳が活性化して賢く育てられるのだそうです。すごく勉強になりました!
(参)http://www.se-niceoffer.com/
旦那も私もエンジニアで残業で大変な思いしているから、子供には、色々と勉強してもらっていい思いをさせてあげたいなと思うんですよね。